lapin noir

Diary / Photographer / Sapporo

23時、雨

 雨の日は室内か車内にいるのがいい。バルコニーの天井から雨水が落ち、床に跳ね返る音がしていて、幹線道路で車が放つ飛沫音と不規則なリズムで交じり合っている。ベッドの重力に吸い寄せられると、体に打ちつけられた雨が浸みこんでくるようで、自然がつくりだす調子に合ってくる。
 休日の朝も目覚めた後、この心地いい刺激を受けながらグズグズするのがいい。いつもより起きるのを遅らせて、その日予定が入っていなかったらもっと最高だ。
 もうそろそろ寝よう。深い眠りに落ちそうだ。外から聞こえる音は小さくなって間隔も長くなってきた。
 冷たい風が入ってきたので窓を閉めた。おやすみなさい。