lapin noir

Diary | Photo | Sapporo

life

雪虫台風

朝。前方の乗車客は空調に手をかざし、風が出ているか確認している。私は暑くてアウターを脱いだが、バス停を降りると雪虫が舞っていた。初雪の知らせか台風の知らせか。明日あさってには台風19号が本州に上陸すると予想されている。皆さん、どうかご無事で。

フレア

わずかな上り勾配。目線もやや上にすると、まつ毛の先へフレアぎみに陽が射してきて歩くのをやんわり邪魔してくる。眩しいのでたまに下を向くけど、今日はいつもより足取りが軽い。毎日リピートしていけることがありがたいなと思う。

古物

養蚕農家が使用していた繭皿をひとつ購入。直径30cmほどの大きさ。桐製で軽い。長年使いこまれ黒く変色していて、木地本来に近い薄い色とコントラストがつき、柄のようになっている。皿の縁は削ぎ落ち丸くなっているので、手にしたときの感触が滑らかだ。ミ…

23時、雨

雨の日は室内か車内にいるのがいい。バルコニーの天井から雨水が落ち、床に跳ね返る音がしていて、幹線道路で車が放つ飛沫音と不規則なリズムで交じり合っている。ベッドの重力に吸い寄せられると、体に打ちつけられた雨が浸みこんでくるようで、自然がつく…

SOLD OUT

再び出向いた店には、もうお目当ての商品はなかった。 1週間前に拘りの品揃えについて話を聞いていると、奥に並べられたある商品にふと目が留まり、中央のスペースへ持ってきてしばらく眺めていた。店主は素材や塗装のことを説明しながら、その商品の核とな…

乗車扉のフレーム

会社から路線バスに乗って帰るときは、乗車口の向かい側の席に座ることが多い。途中で止まるバス停の奥には築古マンションがあり、その鉄柵との間に赤い薔薇が咲いている。一階にある引き違いの腰高窓を覆い隠すような背の高さだ。 今までは後ろの席から何と…

点と線

ある関係性について探っている。少しずつ散らばっている点が繋がり線になってきて頭がついてきた。それを考えていたせいではないけれど、昨夜は変な時間帯に寝落ちしてしまって、朝の5時まで寝られなかった。頭がぼーっとしている。 午後からは紅茶を飲もう…

ずれ

四季がずれてきている。かねてから知っている季節感は変わってしまった。 異常気象が続いて不安になるが、自然への考え方や関わり方が変われば、私たちの暮らしや捉える季節感も変わっていく。今日の帰りはナナカマドの実が色づき始めたのに気づいて夏が終わ…